つるおかの家づくり

アメリカンタイプ

外壁や窓、玄関など特徴的な美しい外観デザイン。
北米住宅の良さを日本の気候にマッチする形で実現します。楽しさや明るさが特徴の開放的空間が生活にゆとりを育みます。家族を大切にするファミリーにおいて、長い年月を共に過ごす家だから、細部にもしっかりした造作を大切にしています。

屋根

オークリッジのシングル葺きを標準にアルミ屋根などご予算とご要望により施工できます。
オークリッジは、軽量で住宅への負担が軽減し、耐震性の向上にも貢献します。さらに芯材にファイバーグラスマットを採用し高い耐久性を誇ります。セラミック焼き付け塗装は、色落ちしにくく性能・外観維持のための再塗装が必要ありません。
アルミルーフは、サビ知らずの耐蝕アルミ合金製。潮風にも塩害にも強く、フッ素樹脂焼き付け塗装でメンテナンス要らずです。オークリッジよりさらに軽量で太陽光線の反射率が高く、本体裏側の断熱層により断熱効果も抜群です。屋根に熱がこもらないため、屋根裏の断熱材もより効果的。快適な家を実現します。
本体は4方向に固定されますので、強風による飛散や落下もありません。

オークリッジ

アルミリーフ

色も豊富にあります。詳細はお気軽に一度ご相談ください。

アーリーアメリカンタイプの家と言えば、壁はラップササイディングです。
窒素系の素材にアクリル系塗装を施した長い板状のサイディングを重ねながら貼り合わせます。ラップの段差が美しく、特に陽光の角度によって立体的な光と影の模様を織りなし、映画のワンシーンのような雰囲気を醸し出します。カラーも豊富で、ライフスタイルやお好みに合わせてお選びいただけます。
メンテナンスは、環境によって違いますが、おおむね10年~15年で塗り替えが必要になります。

アーリーアメリカンタイプの家

色も多彩

ライトマスタードのラップサイディング

工法のイメージ

玄関まわり

小住宅から大邸宅まで様々な様式にマッチするデザイン。
すべての商品に強化ガラスを採用し、なめらかなグラスファイバーの表面とバラエティに富んだ装飾的なガラスは、その家の価値を決めることになります。
特別に加工されたスムースファイバーグラスドア表面は、最大級の保護と耐久性を提供します。

小住宅から大邸宅まで様々な様式にマッチするデザイン

外枠にアルミ(オプション)を使用することで、防食を防ぎメンテナンスフリーになりました。

金(右)とプラチナ(左)モール

金モールのドア例

窓はペアガラスを基本としています。
2枚のLow-E(低反射)ガラスの間にはアルゴンガスが充填されており、夏も冬も快適な室内環境を作ります。冷暖房費を節減するだけでなく、室内の家具やカーペットの日焼けや色落ちを少なくし、家具の色あせを進める光の侵入を軽減します。
ケースメイト(縦すべり出し窓)、オーニング(横すべり出し窓)、ダブルハング(上げ下げ窓)などいろいろなタイプがあります。使う場所やライフスタイルにより自由に選ぶことができます。

ペアガラス比較

断面図

オーニング(横すべり出し窓)タイプ

ダブルハング(上げ下げ窓)

床は、基本的にパインの無垢材を使用します。
パイン材とは、床材や壁材などの内装材として人気のあるマツ科の針葉樹です。
産地は北米・カナダなど多岐にわたり、国産赤松の無垢材は最高級材になるほか、木目の入り方や節が表面に出ているものなど、価格に大きな差があります。天然材ですので、一つ一つ違いますし、材料のグレードやイメージについては細かくご希望をお聞きします。
裸足で歩いた時、足の裏が常にさらっとして気持ち良いパイン材。断熱性にも優れており、冬でも素足でいられます。天然無垢の木には調湿効果があり快適です。アレルギーやアトピーの方にもおすすめします。
パイン材は柔らかくて傷がついやすいということも言えますが、反面膝や腰にやさしく小さな子供が転んでも安心という一面もあります。ただ、表面はタワシでこすっても大丈夫。そんなにヤワではありません。万一硬いものを落として床がへこんでしまったら、濡れたタオル(できればお湯で濡らしたもの)を傷口に一晩置いておくだけで元に戻りますのでお試しください。細かな傷はペーパーをかけるとか、最悪表面をカンナで削って再塗装すれば新品同様に生まれ変わります。外国では、この床に靴のまま上がるのです。汚れに関しても、今は汚れを浮き上がらせる素晴らしい洗剤も用意されています。時を重ね飴色の風合いがでてくる天然材を、大切に長くお使いください。
つるおか工務店では、お客様のご要望とご予算に応じて様々なタイプの床材をご用意いたしております。

床はパインの無垢材

合板とパイン無垢材の比較

木漏れ日も美しい

よくあるご質問