つるおか工務店お客様のブログ

お問い合わせ

つるおか工務店 メールアドレス トップページへ戻る

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


記事一覧

バラの2番花が綺麗ですよ!!!

ファイル 997-1.jpgファイル 997-2.jpgファイル 997-3.jpgファイル 997-4.jpg

2番花が咲きだして揃ってきました、見にいらしてくださいお待ちいたしております。この暑さで花もちは悪いですが次々と開花して楽しめます。John

バラの二番花が咲いています!!

ファイル 995-1.jpgファイル 995-2.jpgファイル 995-3.jpgファイル 995-4.jpgファイル 995-5.jpg

p-1

ベーサルシュート、サイドシュート!!

ファイル 994-1.jpgファイル 994-2.jpgファイル 994-3.jpgファイル 994-4.jpgファイル 994-5.jpg

株の付け根辺りから赤色がかったシュートやサイドシュートと言われるシュートが6月ころから出てきます(下写真)ブッシュタイプのバラであれば約30㎝位になった時に先端をピンチします、このままにしておきますと、先端にほうき状の花が咲いてしまいます。

ピンチすると枝数を増やすことができ早く大きな姿の株に作れます、これで延びた枝にも蕾が見えたら2回目のピンチをします。但し、つるバラ、オールド・ローズ、イングリッシュのシュラブは基本的にはそのまま伸ばします。

つるバラに関して・・(上写真)これらは将来の主枝になるやつです、風などで折れないように、写真のように軽く結び止めておきます、長く伸びたてきた枝は添え木をして真っすぐ上に伸ばします添え木の高さを穂先が越えたなら添え木を継ぎ足して伸ばします。

真っすぐにする理由:バラには「頂芽優勢」という原理があり一番高いところに花を咲かせるという特徴があります、今伸びてきたつるの頂は突端でそこに花を咲こうと伸びています、今この枝を水平や弓なりにしたとすると頂になる芽が沢山発生し勢いはそがれます結果枝の徒長が止まり、そしてたくさんの脇芽が発生することになりますので冬の誘引時つるを理想の樹姿にするのが大変になるのです。

デッキでハイビスカスが咲いています!!

ファイル 993-1.jpgファイル 993-2.jpgファイル 993-3.jpgファイル 993-4.jpg

鉢替え、用土替え、剪定をしたので開花が遅れましたが、その結果大きな鮮やかな花を見せてくれました、アジサイに負けじと梅雨の合間の開花です。John

梅採り!!

ファイル 991-1.jpgファイル 991-2.jpgファイル 991-3.jpgファイル 991-4.jpg

ごっこの里で梅採りをしその後、持ち寄りの料理で「うめパーティー」を開き楽しみました。

p-2

ファイル 992-1.jpgファイル 992-2.jpgファイル 992-3.jpgファイル 992-4.jpgファイル 992-5.jpg

美味しいプロの味の料理が勢ぞろい・・お酒もすすみました!!

キョン親子出没!!

ファイル 990-1.jpgファイル 990-2.jpgファイル 990-3.jpgファイル 990-4.jpgファイル 990-5.jpg

先日、お隣の芝生の庭にキョン親子がいるのを発見しカメラに収めた。

子供は大分大きくなっていて春先に生まれた子だ、脅かしたら逃げ足も速く一人前でそろそろ子離れ時期が近い気がした。

5月の最後のバラとなった花もちがいい、ローゼンドルフ・シュッパリースホップの花えだ切が済み、切った花を活けたフリルのようなうすピンク色の花びらが可愛い、時間が経つにつれて白に近くなる。 John

遅咲き品種が満開です!!

ファイル 989-1.jpgファイル 989-2.jpgファイル 989-3.jpgファイル 989-4.jpgファイル 989-5.jpg

サン・テ・グジュベリ・・フレンチローズ:メイアン社作出

ラベンダーの富良野ブルーもいい色付きになってきました、上品でラベンダーで一番好きな品種です。 John

花がら切り

ファイル 988-1.jpgファイル 988-2.jpg

花がら切で切ったバラがたくさん出ます、大事に咲かせたバラです捨てるわけにはいかず、家中バラだらけ香りが漂っています。

四季咲きのバラは次の花、2番花を早く咲かせるために1日でも早く浅めに切ります。私はこの時期毎朝この作業とその後のかたずけで大忙しです。

バラは花が終わりかけたのを放っておくと良くないですから早めに行いましょう、終わりかけた時に切るのがGOODです、WHY・・開花中の枝が盛んに水を吸い上げてるので早く次の芽が出るのである、また浅く切るほうが早く芽が出て、逆に花枝の深いところで切ると芽が出るのが遅れます。

花柄を切った後に新芽が2本出てきたら少し伸びた頃にピンチし1本にするのを忘れずにね、梅雨に向かい風通しの確保で病気を防止する意味で行います。John