つるおか工務店お客様のブログ

お問い合わせ

つるおか工務店 メールアドレス トップページへ戻る

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


記事一覧

早咲のバラがボチボチ咲き出した!!

ファイル 1039-1.jpgファイル 1039-2.jpgファイル 1039-3.jpgファイル 1039-4.jpg

本当に今年のバラの開花は例年に比べて1週間は遅れている気が致します。

メアリーローズが1~2輪、エトワールド・ド・オランド、クラウン・プリンセス・マルガリータ、アイスバーグつるが少々。

後、早くとも10日以上経たないと咲きそろわないのではと思っていますが、開花状況はここで書き込んでいきますので、それを参考にお出かけください。

全然咲かない状態で10名ほどの方にお出でいただき恐縮いたしております。

6日のローズガーデン情報です。

ファイル 1038-2.jpgファイル 1038-3.jpgファイル 1038-4.jpgファイル 1038-5.jpg

まだ、一輪も開花していません、この休みに10名ほどの方が、見学においでいただきましたが、あいにくまだ花が咲いておらずお話だけでお帰りになられました大変失礼いたしました。

明日からイングリッシュローズガーデンの開花状況をここに書き込みますのでそれをご参考にされお出かけください、15日以降今月いっぱいが見頃かと思っておりますが連絡をいただき状況をご確認してお出かけください。John

PS:18日ですがロザリアン20名様での訪問の予約があります。

  20日は友人たちとRose Gardenにおいて昼から恒例のバラパーティー開催予定。

English Roses Garden情報です!!

ファイル 1037-1.jpgファイル 1037-2.jpgファイル 1037-3.jpgファイル 1037-4.jpg

今年もバラのシーズンがもう少しでやってきます。庭のバラも伸びて大きくなり早咲き種においては蕾もだいぶ膨らんできました。
今のところ病害虫の被害、特定外来生物に指定されているキョンによるバラの食害の被害もなく順調に育っております。
見頃は、5月の中旬過ぎ頃からと予想しております、ぜひお出かけいただき御覧ください。この時期はオープンガーデンです。

現在、ガーデンにはDAVID AUSTINが作出したEnglish Rose30品種40株を植栽しております。John

*英国人のDavid Austin氏が作出したバラを総してEnglish Roseといいます。

しばらくぶりの投稿です!!

1月の中頃に風邪をこじらせた、それから咳、痰、喉の腫れがひどく耳鼻咽喉科で投薬治療中に今度はお腹がおかしくなり下痢が続く、今度は消化器内科へかかり画像診断の結果とりあえず投薬し次に大腸の内視鏡検査となった。

耳鼻咽喉科で診ていただき投薬中に、今度は左の耳の中に水が入ったようにブロックされた状態、両耳では蝉の鳴き声の音がひどい。

耳鼻科へ、中に膿や水分がたまり化膿していますの診断、手術をします鼓膜に麻酔をし鼓膜を電気メスで切開してそこから器具のノズルを入れ中のものを吸い出します、鼓膜から直接響く吸う音がすごい。昔から風邪は万病のもとと言われていたがその通りです。

次に、庭仕事をしていてバラの棘を右手甲の血管に激しく刺し血が吹き出した、その日は消毒をして様子をみていたら腫れてきた・・皮膚科、形成外科へ抗生物質を投薬・・良くならなければ切開しますの診断。その後、痛み等はなく腫れたとこが硬いしこりとなったが切らずにそのままでということに。

そうこうしているうちに、持病の花粉症が始まった、今年は加湿装置付きの空気清浄機を購入したのでいつもの年に比べると今のところ非常に楽で助かって薬も飲まずにいる。こんな事は十何年も苦しんできて初めてである。今、一台であるが状況をみながらもう一台欲しいと思っている。

最後は、両手指の関節痛と肩痛だ整形外科で診ていただいたがわからず、膠原病やリュウマチ病を診る科での診察待ち・・以前リュウマチの検査をやって問題なかったが・・指が思うように動かず且つ痛く趣味のギターが弾けない、庭の草むしりも難儀な状態だ。 長くなりましたがブログお休みは病気のデパートで病院通いに疲れたのとそれによる気力の低下でした。

昨日、最近投稿がないようですが大病でもなされているのではとご心配をいただきました、大病ではなく小病の数出をやっておりました。John

石灰硫黄合剤

バラとやまぼうしの休眠期に行う病害虫防除のための薬剤散布作業を実施した、庭中が硫黄の臭いで温泉に来たようでした。

この時の薬剤の希釈倍数は通常の散布の時とは違いますので注意が必要です、石灰硫黄合剤は10倍(濃厚)、ダコニール1000で50倍(濃厚)但し、私は石灰硫黄合剤はこの時期(休眠期)にしか使いません。

ダコニールは夏期(気温が高いと薬害を起こす恐れあり)を除いて希釈は1000倍で芽が出始めるこれから使用しますうどんこ病、黒星病の防除に効果があります、希釈倍数を守らないと気温に関わらず薬害を生じますので注意です。

これで冬期の主なバラの作業が終了です・・・庭ではもうバラの芽が膨らんできています1センチくらいに伸びて芽欠き作業、薬剤散布までしばらくの間お休みです、表土の乾き具合を見ながら水をやり管理しましょう。John

バラへの寒肥の施肥作業開始!!

ファイル 1034-1.jpgファイル 1034-2.jpgファイル 1034-3.jpgファイル 1034-4.jpg

40株ほどあるに地植えのバラへの寒肥の施肥作業を始めました、寒い日が続いて大変ですがあまり無理をせず1日に6株ほどのぺースでやっています。

用土の調整も一緒にやっていますので、時間がかかっています、それに4日前から左手の人差し指の先に激痛というかズキンズキンと痛みが続いていてなんかやったかと思えば爪の端が割れたので爪め切りで切って処理をし消毒をした、のとバラの剪定作業で皮手袋の上からそのあたりをトゲで何度か刺した記憶があるが、見てもそんな跡がなく指先も腫れてはいない。

我慢が出来ないので、今日の午前中に亀田病院の形成外科で診察していただいた、外傷は見当たらないが触れられると激痛が走る・・とりあえず抗生物質の飲み薬と、同じ成分の入っている塗り薬で処置し31日まで様子を見ることになった。

そんな状態で帰ってきて、午後から作業開始・・7株の施肥をやり今日はここまでで終了・・明日はどうも雨らしいですね。John

ブログ更新書き込み遅くなりました!!

ファイル 1033-1.jpgファイル 1033-2.jpgファイル 1033-3.jpgファイル 1033-4.jpg

12月にはおばあちゃんが体調を崩して入院(10日間)、年末には嫁さんのお母さんがけがで入院してと・・なんだかんだとせわしなく過ごし、ブログのアップもストップしておりました。

12月中に鉢バラの植え替えとつるバラの剪定誘引作業が終了、新年10日から3本の山ぼうしの樹の剪定、施肥、次に14日で木バラの剪定を終了させ、今日の午後で庭のフェンスのリペイントと傷んだ個所の修理が終了しました。

18日から2~3日かけて、バラへの寒肥の施肥作業が始まります。

下旬にはDavid Austin社に注文していたバラの裸苗が届くころです。植え床の穴は掘ってあるので、土や肥料をブレンドして用土を作りそれでの植え付けがあります。

今月中にはバラや立ち木への石灰硫黄合剤の散布の作業がありそれで庭仕事はひと段落です。John

昨日はつるおか工務店での恒例の餅つき大会でした。

ファイル 1031-1.jpgファイル 1031-2.jpgファイル 1031-3.jpgファイル 1031-4.jpgファイル 1031-5.jpg

つるおか工務店の広場で毎年30日に行われている餅つき大会、楽しいお餅つきをさせていただきありがとうございました。

今年もたくさんの方の参加とプロのラテン音楽の演奏もあり楽しい時間を過ごさせていただきました。大きなのし餅を各家族お土産でいただきました、お正月にいただきます。

つるおか工務店の皆様、お忙しい年の瀬なのに前日から餅つきの準備等にご多忙だったと思います大変ありがとうございました、お礼を申し上げます。John

つるバラの剪定、誘引時期です。

ファイル 1030-1.jpgファイル 1030-2.jpgファイル 1030-3.jpgファイル 1030-4.jpgファイル 1030-5.jpg

昨日は気温も温かくつるバラの剪定をやりました、皆様に人気のある、私も大好きな品種のイングリッシュローズのグラハム・トーマスをやりました。

植栽して7年もたつのでだいぶ老木化がみられますので、今回はそれを考えながら剪定において若木との世代交代を意識的に行いました。

バラの栽培で一番大切な剪定作業・・バラは切ってあげないと新しい枝が出てきませんそのままですとだんだんダメになり花も咲かなくなります、肥料も水もやって管理しているからいいだろうと植えっぱなしでおられる方がおりますが、つる、地植え栽培ともに最も重要な作業です。

1月中に終わりましょう特につるバラは芽が動き出す前のこの時期に・・出て来てからでは誘引時に芽を傷めてしまいます、誘引作業のない木バラはまだ後でもいいですね。John

ページ移動